Top > メタボ解消の運動  > メタボ解消に効く有酸素運動ダイエット

メタボ解消に効く有酸素運動ダイエット

メタボ解消だけでなく一般にダイエットには、有酸素運動が効果的です。有酸素運動とは、どういうものでしょうか。有酸素運動とは、例えば、ジョギングやウォーキング、スクワットなどのことをいいます。共通点は何かといったら、これらの運動は酸素を消費し、呼吸を十分に確保しながら行う運動なのです。

太るもとである脂肪というのは、実は血液の中にも流れています。体脂肪に変化してメタボ体型になってしまう前に、その脂肪を酸素と結合させられれば、脂肪を燃焼させることができ、メタボを解消していくことができるのです。

メタボの方のように脂肪が身体の一部となり体脂肪となってしまったら、血液中の脂肪の次にしか燃焼されません。血液中の脂肪と、そしてすでに体についてしまった脂肪を減らし、メタボを解消するには、ゆっくり深くたくさんの酸素を体に取り込んで、より多くの脂肪を燃焼させることができる有酸素運動が効果的というワケです。

脂肪を分解・燃焼させるには、十分な量の酸素が必要です。でもマラソンのように、すぐに息が切れてしまうようなきつい運動では続けることができず、脂肪は燃やせないのでメタボ解消になりません。

運動開始後20分くらいから、やっと脂肪は燃え始めるからです。メタボの方には運動不足の方が多く、20分以上の運動はきついと思いますので、ジョギングやウォーキング、スクワットなどをまず15分程度から始めてだんだん時間を延ばしていくといいでしょう。

30分以上続けてこれらの運動ができるようになれば、強度を少しずつ上げていきましょう。とにかく有酸素運動を少しずつでも続けて行うことが、メタボ解消にとって大切なことです。

カテゴリー