Top > メタボ解消の運動  > メタボ解消に、ウォーキング・ダイエット運動

メタボ解消に、ウォーキング・ダイエット運動

メタボ解消に、ウォーキングはとてもいいダイエット運動になります。でも、ただ歩くだけでは、なかなか効果は出ません。メタボを解消するなら、正しい歩き方で歩くように注意が必要です。

ダイエットになるような正しいウォーキング方法で大事なのは歩幅です。まず背筋をピンと伸ばし、歩幅は普段歩く時よりも大きく開きます。普段の歩幅はだいたい身長×0.37くらいですが、ウォーキングの場合は身長×0.45くらいが理想の歩幅です。

身長が160センチの方なら70センチくらいの歩幅です。メタボの人には最初は難しいかもしれませんが、意識して大股で歩くようにしましょう。そして腕を大きく振り、腰を少しひねりながら早足で歩きます。つま先で地面を蹴り、かかとで着地します

メタボ解消運動でウォーキングを始めるなら、初めは1日15分程度のウォーキングをして、慣れてきたら30分、1時間と増やしていくのがいいでしょう。脂肪は運動を始めてから20分ほど経ってからでないと燃焼しないので、止まらずに歩きましょう

これを週に2、3回続けるとメタボ解消のいい運動になりますウォーキングの速さは、息が少し上がる程度が効果的。「はっ、はっ」と呼吸をするくらいで、リズミカルにさっさっと歩きましょう。腕を大きく振れば歩幅も広がります。

ウォーキングが習慣となれば基礎代謝も上がって、メタボ解消にいい、脂肪を燃やしやすく痩せやすい体になっていきます。歩く速度を速めていけば、脚の筋肉も鍛えられるでしょう。ただし、早朝や夕食前に空腹で行うと立ちくらみなどを起こす可能性もあるので、カロリーの低いものを少しだけ食べてからウォーキングをするようにしましょう。

カテゴリー