Top > メタボ解消の運動  > メタボ解消のトレーニング(1)

メタボ解消のトレーニング(1)

メタボ(メタボリック)解消には、体の基礎代謝を上げるとカロリーが消費されやすくなっていいのですが、それには筋力トレーニング(筋トレ)で筋肉をつけるのが最適です。

この筋力トレーニング(筋トレ)は有酸素運動とペアで行うのが、最も効果的だと言われています。体内の筋肉の量が増えると、基礎代謝量がアップして脂肪が燃焼されやすくなるというのです。筋肉の量を増やすトレーニング・メニューには、いわゆるトレーニングや、ダンベルやマシンでの運動などいろいろあります。<参照:メタボ解消のトレーニング方法

筋肉をつけるには、トレーニングに合わせて食事メニューも考慮したほうがいいようです。摂りたいのは、低脂肪で蛋白質の多いもの。これは、①筋力トレーニングが終わった後に低脂肪で蛋白質の多いものを摂り、普段どおり睡眠をとる方法と、②低脂肪で蛋白質の多いものを食べて、消化が少し始まるころに、トレーニングをスタートするという方法があり、どちらの方法でもOKです。睡眠中や運動時に成長ホルモンが蛋白同化を高めてくれるため、筋肉の量を増やす働きを助けてくれることになります。

筋力トレーニング(筋トレ)は筋肉をよく使うので、日常生活よりも体への負担が大きく、体も疲れます。ですから、最初は軽いトレーニングメニューから始めて、だんだんと高度なトレーニングを消化するようにしましょう。

また、筋肉をトレーニングするときには、体の基本となる体幹筋(たいかんきん)と言われる大きな筋肉から鍛えていきましょう。基礎代謝量が違ってきます。どこの筋肉かというと、胸・背中・脚・お腹にある4つの筋肉です。

カテゴリー