Top > メタボ解消の運動  > メタボ解消のトレーニング(2:方法)

メタボ解消のトレーニング(2:方法)

筋力トレーニングは、効果的にメタボ解消をするなら必須です。<参照:メタボ解消の筋力トレーニング(1)>

では、具体的にはどんなトレーニングがメタボ解消(メタボリック解消)にはいいのでしょうか。まず自宅でできる簡単なトレーニングは、主に脚・太ももの筋肉を鍛える「スクワット」、大胸筋を鍛える「腕立て伏せ」、腹筋を鍛える「腹筋運動」などがあります

腕立て伏せは、姿勢によってトレーニングされる筋肉が違ってきます。大胸筋を鍛えるには、腕を少し大きく広げて(正面からみたらハの字に見えるくらい)行ってください。メタボ解消には、最初は10回×1~2セットぐらいからトレーニングしてみてください。

スクワットは、ダンベルなどで負荷をかけないなら、腕を頭の後ろか胸の前に組んで、足の裏を地面につけたまま膝をできるだけ(無理のないように)まげてから、また伸ばしていきます。メタボ解消にはまず、20回×1~2セットぐらいからトレーニングをするといいでしょう。

腹筋トレーニングは、いわゆる腹筋運動です。腰を痛めやすいので足は伸ばさないで曲げ、上体を起こすときには一緒に足(太もも)を上体の方に近づけましょう。メタボ解消にはまず、20回ぐらいをゆっくり1日おきにやってみましょう。

この他にもいろいろなメタボ解消になるトレーニングはあります。また、ジムなどに通うと筋力トレーニング専門の器具がありますし、トレーナーがひとりひとりにメニューを作ってくれるジムもあります。ジムなどを上手に利用するのもいいですね。

カテゴリー