Top > メタボ解消の運動  > メタボ解消のトレーニング(3:無酸素運動)

メタボ解消のトレーニング(3:無酸素運動)

メタボ解消のための筋力トレーニング(筋トレ)は、無酸素運動になります。これは20分、30分と続けるウォーキングなどの有酸素運動とは違って、短時間で行う運動だからです。

無酸素運動のトレーニングなどを行うと、基礎代謝がアップしていきます。ある程度トレーニングをして筋肉を大きくすれば、基礎代謝アップの効果で普段の消費カロリーが大きくなり、メタボ解消にいい太りにくい体になるのです。(つまり、基礎代謝が多い人、もともと筋肉の量が多い人ほど早くダイエット効果がでるのですね)

でも無酸素運動のトレーニングを続けてみても、体脂肪は減りますが体重は変わらないということになる場合が多いのです。これは脂肪が減少した代わりに筋肉がつくからで、体重がほとんど変らなかったり、また逆に増えてしまったりします。

メタボ解消のために行う運動としては、有酸素運動や食事制限に比べると効果が表れにくいのですが、太りにくい体を作り、ダイエットでリバウンドしないようにするのには、こういったトレーニングも大事です。

メタボ解消のためには、できればトレーニングは、有酸素運動のウォーキングやエアロビクスなどと合わせて行うのが効果的です。ジムなどにいっても、ウォーキングやエアロビクスなどの合間に少し、こういった筋力トレーニングを行うようなメニューがいいでしょう。

カテゴリー