Top > メタボ解消のサプリメント > メタボ解消と、食欲抑制のサプリメント

メタボ解消と、食欲抑制のサプリメント

メタボ解消に運動をすると同時に、ダイエットをすれば効果が増します。が、運動をするとかえって食欲がでたりして、なかなか難しいもの。そこで、どうしても食べてしまう人は食欲抑制のサプリメントを考えてみてもいいかもしれません

食欲抑制・食欲減退のサプリメントでメタボ解消に試したいのは、ガルシニアや、フーディアなどがあります。ガルシニアは、ガルシニアに含まれるHCA(ヒドロキシクエン酸)が、肝臓や筋肉でのグリコーゲンの生成を促す働きがあり、このグリコーゲンは空腹感を抑えて食欲を抑制するのです。ヨーロッパで行われた実験でも、多くの人が「食べたい欲求を抑えることが容易にできた」と話しています。

フーディアは、アフリカ南部に生息する多肉植物。狩猟で生活する原住民が、過酷な狩に出るときにフーディアを携帯し、空腹感を無くして狩りに必要な活力を出すために利用していた植物です。研究の結果、フーディアの成分によって脳の満腹中枢が刺激され、空腹感を覚えるまでの時間を延長してくれる作用が得られることがわかりました。フーディアのサプリメントはいくつかありますが、フーディア・ゴルドニーというサプリメントが食欲抑制の働きがあります。

またメタボ解消には、甘いものの摂取を控えさせてくれるギムネマというサプリメントも効果が期待されます。ギムネマは、食前に摂るとその後、食べ物の甘みを感じさせない働きがあり、ケーキなどを食べてもおいしいとは思えなくなります。

メタボ解消には、もちろん運動がかかせませんが、なるべく早くメタボの改善をしたい場合は、このような食欲を減退・抑制してくれるサプリメントが強い味方になってくれるかもしれません。

カテゴリー